fbpx

BLOGブログ

2019年06月07日

コアヒートのエイジングケア

ブログ

コアヒートのエイジングケア
皆さま、『ヒートショックプロテイン』ってご存知ですか?

ヒートショックプロテインHSP)とは、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のこと。

また、免疫細胞の働きを強化したり、脳のストレスをコントロールする指令塔に働きかけることで眠りを改善もすると考えられます。

カラダにとってはとてもありがたい存在で、HSPが増えることは、「カラダを元気にする」ことにつながっているのです。

 

つまり、ヒートショックプロテインは疲れにくくて健康的な身体にしてくれる作用があるってことです!

そしてその作用で、お肌においてもシミやシワを防いでくれるHSPもあります♪

これはもうエイジングケアの救世主!若返りに欠かせないタンパク質なんです♪

 

そんなエイジングケアの救世主ヒートショックプロテインは、実は加齢とともに体内から減少してしまいます。

歳を重ねるごとに、怪我が治りにくくなったり、風邪や病気にかかりやすくなったり、お肌にハリが無くなってきてしてしまうのも、ヒートショックプロテインの減少が関係しています。

それから、ヒートショックプロテインは体温が38℃以上になって保温されないと、身体の中で増えないことがわかっています。

 

「では、どうやって増やせばいいの?」

効果的にヒートショックプロテインを増やすには、身体の深部をしっかりと温めなければなりません!

 

「温めるなら、熱めのお風呂にじっくり浸かってもいいの?」

はい、お風呂にじっくり浸かることが一番手軽な方法です。

HSPは体温を38度に上げ保温することで体内で作られます。

お風呂では40℃程度の湯船に20分ほど浸かることでHSPを増やすことが可能です。

でも、毎日この入浴方法をしてしまうとストレスを感じなくなってしまうというデメリットも。

 

深部コアヒート


コアヒートのエイジングケア

温泉に浸かるのもいいですが、長湯は苦手という方、いらっしゃいませんか?

また、長湯するとすぐのぼせてしまうという方も多いかと思います。

そんな方への一番のおすすめはなんといっても深部コアヒートです!

深部コアヒートは、高周波温熱で身体の芯まで熱を送り、効率的にヒートショックプロテインの効果を引き出すことができる施術です。

それに、深部から温まっているので保温効果と保温時間もとても高いんです!

個人差はありますが、施術後約2週間続くと言われています!

身体の奥の奥、つまり内臓や骨にまで熱を届けることができるからこそ、解熱速度が緩やかになるというわけです。

 

カラダが元気になるという事は、「細胞が若返った」証拠。

年齢による加齢は止めることが出来ません。

コアヒートを定期的なメンテナンスとしておこなうことで全身のエイジングケアが一度で出来てしまうんです!

 

ヒートショックプロテインの効果を実感できるコアヒートを是非ご体験下さい!

 

お得な体験メニューはこちら
ebata ESTHETIQUE

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6876-4039

ebata ESTHETIQUE

友だち追加