fbpx

BLOGブログ

2021年03月01日

お使いの日焼け止め、お肌に負担をかけていませんか?

NEWS

お使いの日焼け止め、お肌に負担をかけていませんか?
皆様こんにちは。

スタッフの神宮です。

 

最近日差しが強くなってきましたね。

そこで日焼け止めや紫外線についてお話ししたいと思います。

SPFとPAは日焼け止めの紫外線防止効果を示す指標なのは皆様ご存知の事と思います。

 

太陽光線である紫外線はUV-AとUV-BとUV-Cに分けられます。

UV-Cはほとんど地表に届かない為、日焼けに関係するのは長い波長のUV-Aと短い波長のUV-Bだけです。

UV-Aは肌をすぐに黒くする紫外線で、シワ、たるみの原因になります。

日焼け止めのパッケージにはPAと表記されています。+の多さでUV-Aの防止力が高い事を示しています。

UV-Bは肌に炎症を引き起こす紫外線で、シミ、ソバカスの原因になります。

日焼け止めのパッケージにはSPFと表記されています。

SPFの数値はUV-Bをカット出来る時間を表したものです。

 

数値が大きいほどお肌に負担がかかるので、日常生活で使うならSPF30で充分です。(約10時間紫外線をカットしてくれます)

SPF30を超えるものは紫外線吸収剤を使用せずには作れない為、肌への負担が多くなり様々な肌トラブルや肌老化を早めてしまいます。

 

Dr.ピュールボーテの♯20の日焼け止めはSPF30で、キトサン(人間の肌に限りなく近い成分)や美容成分をふんだんに使用しているので、お肌に負担なく紫外線をカットしてくれて、メイクしていながらもスキンケアしてくれます。

界面活性剤不使用です。

サロンで美肌になってもお肌に負担のかかる日焼け止めを付けていたら勿体ないです!!

是非、このスキンケア出来る日焼け止めを使ってみて下さいね♪

 

毛穴、小顔、バストアップ、シミ、シワ、たるみ、法令線、痩身のお悩みは西葛西駅前のebata エステティックへ☆

※お得な体験メニューはこちら
ebata ESTHETIQUE

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6876-4039

ebata ESTHETIQUE

友だち追加