fbpx

BLOGブログ

2020年07月08日

帳尻合わせが必要☆

NEWS

帳尻合わせが必要☆
今日は、管理栄養士さんがおやつを食べすぎたときに、カロリーの帳尻合わせのためにやっていること♪を特集します(^ ^)

・ 次の食事で、炭水化物の量を減らし、かみごたえのある野菜海藻を多くとる。

水分無糖のものをたくさん飲む。

・ 夕食時間が遅くなり食間が8時間以上空くような場合は、15時から夕方の時間帯で補食を摂るように心がけています。

帳尻合わせというよりも、補食を摂ることで夕食時に空腹感があまりなく、軽めの夕食で済ますことができます。

・ 昼食、夕食の量を減らす。お菓子はどうしても糖質が中心になりがちなので、主食の量を減らしたりして調整します。

・ 夕食を鍋にするなど、野菜類とタンパク質、きのこ類や白滝などで調節。

・ カロリーよりも糖質をとったときに有酸素運動や筋トレをやります。

・ とにかく歩きます。その後の食事内容の脂質を抑えたりします。

・ おやつの食べ過ぎは殆どありませんが、もちろんストレッチはします。

あるいは食事の内容を加減します(炭水化物を減らす。海藻、きのこ類を使った副菜をプラスする)。

 

少しの意識で、きっと少しずつの変化が、期待できるはずです^ - ^☆
みんなでコロナ太り解消☆頑張りましょうね♪

 

バストアップ、小顔、毛穴、法令線、シワ、痩身のお悩みは西葛西駅前すぐのebata エステティックへ☆

※お得な体験メニューはこちら
ebata ESTHETIQUE

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6876-4039

ebata ESTHETIQUE

友だち追加